サンセツ運輸株式会社

愛知県豊川市伊奈町慶応350-1
サンセツ運輸株式会社 電話番号(0533)78-2323
サンセツ運輸株式会社 お問い合わせ

平成30年11月8日 第419号社内報 「さんせつ」コラム

time 2018/11/29

感謝 創立45周年                   代表取締役 中井 幹雄

来月になると、当社は創立45年を迎えます。昭和48年に創立して皆さんのおかげで、
なんとかここまできました。今から45年前は石油ショックにより物価が急上昇。各地でトイレットペーパー、洗剤の買い占め騒動が起きました。ヒット曲はガロの「学生街の喫茶店」。ベストセラーは小松左京の「日本沈没」でした。日本電信電話公社が電話ファックスを開始したのもこの年です。当時、近くに日本車両があったため当社にもファックスの営業にきたということもありました。
10月1日(月)の未明の台風は三河地区~静岡東部に大きな被害をもたらした。伊勢湾台風なみの強風と予測されていました。各地で電線が至る所で切れて、復旧に1~3日を要した。特に豊橋市、湖西市は被害が大きかった。停電で給食センターが調理できない、各学校のシャッターが動かない、物流センター冷蔵庫が停電のため納品できない。45年営業していますが、ここまで影響したのも「初」でした。
災害が発生すると今までの「当たり前の事」のありがたさを痛感する。きれいな水が何時でも使える。コンセントにプラグをさせば電気が使える。発展途上国では夢の話です。
しかし、我々は世界とつながっていることは間違いない。遠い中東諸国からの輸入した原油を精製してガソリン、軽油等を毎日使用する。私の考えは日々変化する原油は政府がすべて買い上げ5年間は決められた価格で市場に提供してもらう。そうすれば、お客さんへ原価を提示して運賃交渉もしやすい。毎週のように変化する燃料価格にはうんざりします。漁業やビニールハウスを使用する農業にも大きな影響がでている。
このような状況の中では、運送業も1リットルでも無駄のないように省燃費運行をする。運転中は「危険予知」をして事故防止に努めることが創立50年への道になると思います。

11月、夕方の「風物詩」 電線にはムクドリが大集合します。
(当社 2階 会議室より撮影)